クワッドなLooseCannon

IMG_1390

今日も高知(中村)へ行ってきました。

 

予想通りのヒザ波だったけど、Loose Cannonをクワッドセッティングで試す良い機会になりました。

IMG_1391

 

トライセッティングがディフォルトなボードなので、少し心配があった部分だけど、

加速性も増して反応も悪くないので今日みたいなコンディションでも十分エンジョイできました。

 

ホントにこれ1本でほとんどのコンディションに対応出来そうだなと。。

 

購入後はLoose Cannonばかりで、しばし出番の少ないSling Shotも今後は状況に応じて使い分けていきたいですね。

 

thx…

LooseCannonのファーストインプレッション

IMG_1363

 

“浮力がある=テイクオフが速いではない”

 

ロングボードからサーフィンを始めて、徐々に板は短くなっていき。

ショートボードに乗りたくなって購入するにあたり、そんな仮説が僕の中にはあった。

 

その仮説が芽生えたのも、あるセンパイから板を借りた時。

その板は僕の体では波待ちしてると胸下ぐらいまで浸かるほどの浮力で6フィート、いわゆる“パフォーマンスボード”とか“スラスター”に属する板だった。

そんな浮力でもテイクオフはスムースに出来て、なんだか安定感のある板だった印象が強く残ってる。

僕の技術や知識じゃその理由が何なのかは分からなかったし、もしかしたらその日はたまたま調子が良かっただけなのかも知れなかった。

 

そんなイメージを保ったままショートボードを購入することになって、仮説のことは一先ず置いておいて、いろんな人のアドバイスから1本目のSlingShotは少し過浮力なサイジングをチョイスした。

 

そしてSling Shotに乗り、不満がある訳じゃなかったし素晴らしい板だったんだけど、なんだかセンパイに借りた板とは違う。。

Sling Shotは最近主流の幅広ボードで、センパイに借りた板とは根本的に違いがあるのは分かるけど、そういうことではなくて。言葉では言い現せれないもっと直感的な違いがあった。

“だったら、センパイと同じ板を買えば。”と思うかも知れないが、僕はコンペや大波を追求するよりも日常波で楽しめたりスキルアップを目指したい。

だから小波からオールラウンドで使用出来る板が欲しかった。。

 

そして、あるキッカケからSlingShotを購入して間もなく、もう1本板をオーダーすることになった。

 

今までの経緯から浮力は2サイズほどダウン、シングルコンケイブではなくシングル〜ダブル〜VEE抜けの良い板をチョイスした。それが今回のLoose Cannon。

ここに辿り着くまでに、分からないながらもいろんな人の話を聞いたり、実際に板に乗ってみたり。サーフボードのバランスについて調べられるだけ調べたりもしてきた。

僕の仮説が間違ってなければ、このLoose Cannonは今までで1番自分にシックリくる板になるハズだろうと思ってた。

 

 

そして、今日。そのLoose Cannonで海に出た。

 

パドリングの安定感はSling Shotと同じぐらい。波待ちしててもSling Shotよりは沈むけど、まぁ浮力を下げてるから当然なワケで。。

ただ、圧倒的に違ったのはテイクオフだった。

今まで「たぶん無理だろうな」と思いながらもパドリングしてた波。結果的にやっぱりテイクオフ出来ないことが多かったけど、そのほとんどの波でテイクオフ出来る。

 

“スピードが出やすい”板なのかも知れないけど、「波のパワーを吸収しやすい」

波のパワーを吸収しやすければ、その力で跳ね返されそうだけど。そうじゃなくてテイクオフ時の安定感もある。

それが直感的に感じられる板だった。

 

単純に今までの倍テイクオフ出来るようになっただけでも練習の幅が増えるし、楽しさも増す。

安定感があるので、テイクオフ後も力まず波と一体になれる。

 

今日も決して波のクオリティーが高かったワケじゃなくて、膝〜腰のパワーのないたるめな波だった。

そんな波からも楽にテイクオフが出来て安定感もある。

日本の、僕の住んでる中四国の平均的な日常波にはこれ1本で十分まかなえるんじゃないかと感じさせられる板だった。

 

 

thx…

Complete my “Loose Cannon”

IMG_1349

P1000603

P1000604

COLE – “Loose Cannon”

画像

 

年末にオーダーしていたCOLE – “Loose Cannon”が手元に届きました。

 

画像

 

サイズは5’8″x 19″x 2-3/16″

オプションとして、グラブコンケイブとFCS 5Finシステムを選択してます。

 

画像

 

COLE – “Sling Shot”と比べてみると、ボトムはSlingShotのシングル~弱めのVEEに対して、LooseCannonはシングル~ダブル~VEE。

サイドフィンあたりからテールにかけて削ぎ落とされたレイル形状や、ノーズの幅広具合はパッと見ても違いが分かります。

 

COLE SURFBOARDSの中でも人気のモデルだけあって、なんとも調子の良さそうな板をじっくりと眺めて、、

 

画像

 

ひとまず、COLEシグネチャーフィンを装着して初入水に備えようかと思う今日この頃です。

 

thx…

最近の出来事。サーフィンと時計と食。

IMGP0464

P1000470

COLE SlingShot には、FCS 忍者シリーズ “泰人モデル” がしっくりきてます。
シングルコンケイブの板にカチッとしたフィンの装着で、落ち着いた乗り味になりました。

 

それから、

P1000472

NAKISURF Originalのグローブとブーツもゲットし、冬の海でも快適にサーフできるようになりましたよ。

 

IMG_1093

IMG_1101

 

サーフィン以外にも、、

IMG_1059

IMG_0842

IMG_0928

IMG_0776

IMG_1004

IMG_0833

IMG_1030

IMG_1038

こんな感じでいろいろ楽しめてます。

今年も残すところあと2週間、読者の方々みんなが良いお年になることを願ってます。

 

Holla!!!

最近のいろいろ。山と海とライトとスケート。

個人的には初雪だった2週間ほど前。
こういう景色を見ると、スノボシーズンの到来だなと感じますね。

 

そんなことを思った最近。ある先人の知恵からインスパイアされ、、

LED LENSER P7を購入しました。
明るさも200ルーメンとしっかり見たいところを照らしてくれます。

これで日の出前の波チェックも快適になりましたよ。

 

COLE SlingShotはテール幅がしっかりあるので、テイクオフが楽に出来ます。
まだ慣れてない感があるので、しっかり乗り込みたいところですね。

 

丘でもPenny Skateboard 22inchをゲットし、楽しみが増えました。

 

 

 

そんな感じの今日この頃、、

なにか一気にいろんなことへのスイッチが入り、毎日充実した日々を過ごせてます。

いつもサポートしてくれてる周りの方々への感謝も忘れず、気合い入れていきますよ!

 

それでは、、
Hava Good Evening…

COLE – “SlingShot”

Thanks NAKISURF

今日のサーフィン(メモ書き)

今日の波浪予想はこんな感じでした。

朝一は鳴門に行ってみたけど波もいまいち上がってなく。

中村(四万十)まで移動したんですが、道中は大雨。

だけど、沿岸は晴れてたのでちょこちょこ車を停めて。


パシャパシャ、スナップ。

 

このポイントはいい感じのうねりが入ってて、腹〜胸set肩ぐらい上がってましたよ。

その後、ここにも寄ってみたけど。。。

ちょっと荒れ気味でした。

In the Wave (Photo) Vol.2

急遽の島根サーフトリップ

今日は台風14号の北からのうねりを狙って鳥取に行ってきました。

が、、、西うねりだったようで思いのほか波も上がってなく。。

急遽、ダメ元で島根へ向かうことに。。。

 

その選択が功を奏して、、、

腰ハラSet胸ほどの波。

 

ロケーションもいい感じな雰囲気の中でまったり波乗り。

 

昼には海が眺められるテラスで昼食を取り。。

 

烏骨鶏?やカルガモ??にも出会い。

 

イルカにも会えるのかな?なんて思ってみたり。。

 

お昼も過ぎた3ラウンド目からは沢山の方と合流して皆で波乗りしつつ、僕は写真を撮ることに夢中になってて。。

最後はキレイな夕日が今日1日を包み込んでくれました。。。

ってところで、楽しかった島根のサーフトリップは終了。

 

それから倉敷に帰って、、

ずっと“行きたい!!”と言い続けていた『おおつか』さんで晩ご飯を頂きました。

住所:岡山県倉敷市阿知2丁目23−1
電話:086-427-1600

お話に伺っていた通り、“隠れ家的な佇まいで出てきた料理はどれもハズレなし”

板長さんも本当に人柄のいい方で、落ち着くお店でした。

 

ご一緒した方や初めてお会いした方々、本当にありがとうございました。

おかげさまで心から楽しい1日を過ごすことができました。

 

Thx…

%d bloggers like this: